家庭運アップ帝王風水の4つの大事なこと

こんにちは。

今日は家庭運が上がる開運風水を紹介いたします。
ぜひ、ご自身のお家に当てはめてみてくださいね。

家庭運アップ開運風水の間取り

部屋作りでいちばん頭を痛めるのは、部屋の間取りです。

下記のポイントを押さえれば、家庭運に良い開運風水の間取りになります。

 

開運風水の間取りのポイント1は、リビングの場所作りにあります。

家庭運が上がるには、家族たちが揃って過ごせる場所づくりが大切です。

 

リビングなど、家族が集まる場所をできるだけ居心地の良いものにするよう気を付けましょう。

 

例えば、リビングの面積を大きくとって、南側に面した部分がポーチとなります。

 

明るさと風通しによって、とてもよい間取りになります。

また、1階の部分の廊下の面接が少ないと、気の流れが邪魔されず、よい間取りと言えます。

さらに、階段をリビングやダイニングに持ってくるのも、とても良い設計です。

 

2階に上がる時は必ずリビングを通ることになるため、自然と家族と顔を合わせる機会が増えます。

家族との交流を増やせば増やすほど、家庭運が上がることに繋がります。

 

また、リビングは家の真ん中に置くと、浴室や洗面所に行く時には、必ずリビングを
通るので、家族と顔を合わせる機会が増えます。

 

家庭運が上がるには、良い間取りと言えます。

さらに、家の太極がほぼリビングと和室の境目にある場合、普段は部屋の仕切りを開いておき、
和室のスベースをリビングの一部として使うようにすれば、家庭運だけではなく、家族全員の全ての運気がアップします。

開運風水の間取りのポイント2は、部屋同士のドアの向きにあります。

家庭運が上がるためのもう一つのポイントは、家族が孤立しないような間取りにあります。

 

玄関から、直接に自分の部屋へ行けるような作りは、どうしても部屋に籠りがちになります。

そうすると、家族とのコミュニケーションの機会が減ってしまい、家庭運が上がるどころか、下がることになります。

 

また、部屋のドアが、他の部屋のドアと向かい合っていないことはとても大切なポイントです。

部屋同士のドアはお互いに向かい合っていると、その部屋の住人との関係がぎくしゃくすることもあるので、気を付けましょう。

 

部屋のドアがトイレや浴室などの水回りのドアと向き合っている場合には、水回りから漏れる悪い気が直接に部屋に入ってしまう恐れがあります。

 

できるだけ、各部屋のドアが向き合っていないように、配置しましょう。

 

さらに、家庭運が上がるのに大切なのは、部屋の中心――太極の位置です。

太極の位置は玄関やエントランスより大事な存在です。

 

最も良いのは、太極の位置がリビングにあることです。


その条件を満たすだけで、家族全員が太極の恩恵を受けることができます。

間取りを考える時に、ぜひ、部屋のドアの向きや、家の中心の位置をチェックしましょう。

 

家庭運アップ開運風水のリフォーム

吉相の家でなくても、諦める必要はありません。
風水的リフォームを行えば、家庭運の吉相の家に変身できます。

 

まず1つ目は、リビングの印象が明るくなるよう、窓の位置に注意しましょう。

家庭運のカギを握るのは、リビングの雰囲気です。

 

家族全員が集まるリビングの雰囲気が、家庭運の運気を左右すると考えられます。
子供がいづらいリビングや、家長が落ち着けないリビング、帰りたくなくなるリビングでは家庭運アップと繋がりにくいです。

 

まず、リフォームの際は、窓の位置やリビングの雰囲気づくりに気を付けましょう。
明るい印象を受けるリビング作りは、良い気を集めるには、とても重要なポイントです。

リフォームの際、窓は光を取り込めるように大きくしましょう。

また、壁紙もモノトーンよりは明るい色合いにすると非常に良いです。

 

リビングを明るく、あたたかく、落ち着ける場所にすることで、家族全員が自然に集まり、楽しく会話を弾ませることができます。

 

そうすることで、家庭運が自然にアップしていきます。

明るい壁紙と大きな窓にして、家族が集まりたくなる、暖かなリビングを目指しましょう。

家庭運アップ開運風水のリフォームのポイント2は、廊下の配置です。

家の廊下によって、部屋が分断された間取りは、風水的に凶相であるため家庭運が上がるのは難しいものです。

また、親子や嫁姑、兄弟、姉妹など何かと対立になる原因にもなります。

家をまっすぐ貫いて、家を左右に分断するような廊下のある間取りは、よくありがちです。

リフォームの際に、左右に分断する廊下を無くして、部屋の位置を変えます。
これで、凶相がなくなり、家庭運が上がることになります。

 

家庭運アップ開運風水のリフォームのポイント3は、仏壇の位置です。
先祖供養の象徴である仏壇が孤立して、家族が集まりにくい部屋になると、家庭運が下がることになります。

と同時に、先祖を敬う思いが育ちにくくなります。

リフォームの際に、できれば仏壇の位置をリビングや中央の位置に置くと吉相になります。

仏壇は誰も集まらない部屋より、家族が集まるリビングに置く方が、常に家族とともにいられると考えられます。

 

また、先祖がそばにいることで、より大切にしようという気持ちも生じます。
その思いは親孝行とつながり、家庭運が自然に上がることになります。

仏壇の向きは、宗教などで決められた方位にしましょう。

 

家庭運アップ開運風水のインテリア

次は、家庭運アップ開運風水のインテリアを紹介いたします。

まず、一つ目の家庭運アップ開運風水のインテリアは、家族の写真です。

家族写真を飾るのは、家庭運が上がることにつながります。
できるだけたくさん飾るようにしましょう。

フォトフレームの素材は、ガラス製のものよりも木製フレームのほうがより良いです。
形は長方形より円形のほうがより家族運のアップになります。 

 

家庭運アップ開運風水のインテリアのポイント2は、暖色系のコーディネートです。

クリーム色やオレンジ色などの暖色系を取り入れる部屋は、より良い気を集めるのに効果的です。
特に、部屋全体の雰囲気は明るくて、寛げる場所になり、帰りたくなる家になります。

モノトーンの色系は、暗い印象になりがちなので、できるだけ避けましょう!

 

家庭運アップ開運風水のグッズ

最後に家庭運アップ開運風水のグッズ
を紹介します。

ローズクォーツは家庭運アップ

ローズクォーツは愛情を高めるエネルギーがあるパワーストーンです。
寝室のベッドサイトに置くと、夫婦の間の愛情や親子、兄弟の家族愛を高めることができます。

キュートなアイテムは精神的な癒し

可愛いアイテムをリビングに置くと、精神的な癒しになります。
気分を落ち着かせてくれる招き猫や動物の置物はストレス緩和の効果があります。
家族が落ち着いて、寛げるリビングになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事