風水で金運が上がる4つのポイント

こんにちは。

 

王晶です。

 

帝王風水を普段の仕事や生活に取り入れると、金運が上がる効果を期待できます。

 

今回は、セミナーでもお伝えしている「金運アップ」のために必要な情報をお伝えしていきたいと思います!

 

金運アップの理想の風水間取り

 まず1つ目の大事な点は、玄関からの気の流れです。


玄関はすべての気の入口です。

 

明るく綺麗な玄関からは、幸福で温かい家庭が作りやすいですが、暗く、汚れた玄関からは幸の薄い気が入りやすくなりますます。

 

玄関で最も大切なのは、「向きを家長の本命卦」の吉方位に合わせることです。

(本命卦の計算のやり方はこちらをご参考)

 

金運は、実りの秋や収穫を表す西方位を活かすことが基本です。

西に吉方位を持つ「西四命」の人は、西向きに玄関を置くと良いでしょう。

 

玄関からホールを通って、すぐにリビングになる間取りは、金運アップには最適な間取りです。

 

太極がリビングにあり、家族全員にとって幸運をもたらす場所となっていることが大きなポイントです。

 

2つ目は、気を部屋の中にキープすることが大切です。

 

入ってきたお金が入った分だけ、使っていてはお金がたまらないように、金運アップには、入ってきた良い気を漏らさず「貯める」ことも大切です。

 

たとえば、玄関の正面から続くラインにベランダや大きな窓ではなく壁が塞いでいたりすると、入ってきた気が、洩れにくい間取りとなっています。

 

さらに、凶方位である「殺気」の場所に、キッチンや、浴室を配置すると、凶方位にたまる悪い気を外に流すことがスムーズになります。

 

悪い気を外に流し、良い気を家の中に留めることによって、家長の運気を良くなり、収入アップの後押しとなります。

 

  金運アップの風水リフォーム

 お金のたまらない玄関の破財殺を正すこと。

金運アップの秘訣は、玄関から入る良い気をできるだけ家の中に取り込むことです。

 

そして、吸収した良い気を部屋全体に巡らせて、外に、逃がさないよう、家全体の気の流れを調整することです。

 

つまり、家に良い気が貯まる家は、お金も貯まるということです。

 

リフォームでは、良い気を吸収し、外に漏れないように、理想の間取りに近づけることはとても大事です。

 

玄関に大きな窓があったり、玄関と廊下が直線で結ばれ、その先に窓があったり、玄関の目の前に階段があったりするのは、お金の貯まらない典型的な間取りになります。

 

風水では、「破財殺」(はざいさつ)と言います。

 

「破財殺」とは、せっかく玄関から、良い気が入っても、家の中に溜めることができなく、外に漏れてしまうことです。

 

気はお金の流れに影響しますので、気が家の中に溜まらない事が原因で、財が貯まらないという家相です。

 

玄関から、窓や階段が見える場合は、典型的な「破財殺」と言えます。

リフォームの時に、部屋を作ったり、階段の向きを変えたり、大きい本棚や収納棚を置くといった
対処が必要です。

 

旺気と生気に水回りを置かないこと。

開運風水は水回りの場所がとても大事です。

 

リフォームの時に、ぜひ水回りの場所をチェックしましょう。

せっかく、玄関から取り入れた良い気が、水の流れと一緒に、地下や、外に流れていってしまうケースがあります。

 

家の玄関が西を向く場合には、財運を握る場所が、家の東になります。

もし家の東に浴室があると、いちばん気を貯めなければいけない東の場所の気が、外に抜けて行ってしまいます。

 

浴室だけではなくて、トイレ、キッチン、洗面所、洗濯機を配置するとせっかく入った良い気は、逃げてしまうので、リフォームで改善をしたほうが良いですね。

 

良いリフォームの事例を見てみましょう。

 

例えば、浴室の場所をリフォームで移動します。
元の浴室の場所に、リビングを配置することによって、凶相を吉相に改善できます。

 

吉相の家でなくても、諦めることはありません。

 

開運風水リフォームを行えば、
金運が上がる吉相の家に変身できます。

 

金運アップのインテリア

 

良い気を取り入れる開運風水の家づくりの次は、さらに金運をアップしてくれるインテリアに挑戦しましょう。

 

部屋の色使い、家具の配置、アイテム選びなど、大事なポイントを押さえて、金運アップ開運風水のインテリア術を学びましょう!!

 

凶方位に植物を置く

 

風水においても、凶の方位がどうしても家の中にあります。

 

特に、「死気」という方位の使い方次第、凶の作用から、吉の作用に転換することは可能です。

 

間取りを変更する大がかりなリフォームが出来ない場合でも、その位置に観葉植物や水槽を置くスペースをつくって、それらを置けば、「死気」の方位の凶作用が転じて吉となり、財運をアップさせることができます。

 

リフォームが難しい賃貸マンションや、分譲マンションなどの場合、ぜひ、台を作って、 観葉植物や水槽を置きましょうね。

間違いなく、部屋の凶相を吉相へと転じさせてくれます!!

 

玄関の「破財殺」を正す金運アップインテリア

「破財殺」とは、せっかく玄関から、良い気が入っても、家の中に溜めることができなく、外に漏れてしまうことです。

 

気はお金の流れに影響しますので、気が家の中に溜まらないことが原因で、財が貯まらないという家相です。

 

玄関に大きな窓があったり、玄関と廊下が直線で結ばれ、その先に窓があったり、玄関の目の前に
階段があったりするのは、お金の貯まらない典型的な間取りになります。

リフォームで部屋の位置を変えることができない場合は、玄関からべランダや大きな窓の一直線の通り道に大きな衝立や、本棚を置きましょう。


それらが気をコントロールして、気の流れを変えてくれます。

 

そして、玄関に飾ると、逆に金運の下がるNGインテリアには注意してくださいね。

 

丸い鏡は、悪い気をそのまま取り入れてしまうので、玄関に飾るとNG!

 

先のとがった置物や植物は、悪い気を生む凶相なので、気を付けましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事