風水で運気を上げる社長室と事務所の5つのポイント

Last Updated on 2021年7月9日 by teioufusui

 

風水で運気が上がるのであれば実践したいけれど、実際にどうすれば運気が上がるのかが分からない…。

もし風水で運気が上がるのであれば、商売繫盛の風水を取り入れて、売上アップを狙いたい…!

 

挑戦してみたいけれど、風水は難しいイメージがあり、最初の一歩を踏み出せない…。

 

そんな経営者の方に、これから運気を上げる商売繫盛の風水のポイントをわかりやすくお伝えするので、運を呼び込んでみましょう!

 

売上を上げるために風水が重要な理由

 

風水は中国発祥の環境学のひとつで、風や水などの自然環境を観察し、より良い生活環境を手に入れるための環境整備学ともいわれています。

 

風水では、運気を上げるために良い気が集まる場所で生活することが重要だと考えられています。

 

つまり、運気を上げる環境を整え、良い気が集まることで、落ち着いて快適な環境を手に入れることができ、ネガティブなエネルギーをポジティブに変えることが可能なのです。

 

それにより、オフィスで働く社員の気分が上がり、業務の成果も向上するので、売上が上がります。

 

ここでは、社長室や事務所のレイアウトを変えることで運気を上げ、売上を上げるにはどのようにすればよいのかを分かりやすくお伝えします。 

 

社長室のレイアウトの2つのポイント

まず最初に、あなたが日々過ごす社長室のレイアウトのポイントから見てみましょう。

 

 

・窓や壁を背にして座るようにしましょう

集中して仕事をしている時に、背後に人が通ると集中できず落ち着かないため、よくないとされています。

また、入り口のドアに背を向けることも緊張感が高まるので、よくないとされています。窓や壁を背にして部屋全体が見渡せ、落ち着けるような机と椅子の配置にしましょう。

 

・整理整頓を心がけましょう

書類が積み重なったり、ごみが散乱していたりしていると、悪い運気がたまり、滞ってしまうためよくないとされています。その上、重要な書類も紛失する可能性があります。

 

事務所や店舗のレイアウトの3つのポイント

次に、社員のいる事務所や店舗のレイアウトです。

 

 

・部屋をなるべく明るくしましょう

明るいところで仕事をした方が、暗いところよりも気持ちが前向きになり、仕事の効率が上がります。

また、太陽の光を取り込むことで、悪い気が入りづらくなり、良い気をもたらしてくれます。大きい窓を設置するか、太陽の光を取り入れられるようにブラインドカーテンに変更し対応してみましょう。

 

・観葉植物の設置

観葉植物はインテリアとして、またはリラックス効果が期待できるアイテムとして活用されていますが、実は風水の観点から見ても良い影響をもたらします。

観葉植物による風水では、葉の「形」と「向き」が重要になってきます。

事務所などで集中したいのであれば、鋭い気を持つ尖った葉の観葉植物、癒しが欲しいのであれば、丸い葉の観葉植物を置くのがおすすめです。葉の向きは、「陽」の性質をもつ上向きの観葉植物が良いとされています。

 

・水回りは喚気と掃除を心がけましょう

事務所や店舗の中のトイレや洗面所などの水回りが、散らかっていたり、汚れていると、気が滞りやすくなるだけでなく、健康運や金運も低下してしまうので、掃除を怠らず、整理整頓を心がけましょう。

 

気の流れをよくするために、トイレや洗面所の鏡は、いつもピカピカに磨いておきましょう。

 

運気アップのため他に気をつけることは?

運気を上げるために気を付けることは、他にもあるのでしょうか。

 

 

トイレや休憩所など、事務所とは関係ない場所でも整理整頓を心がけ、清潔さを保つようにしましょう。特に、水周りは「運気」を循環させる重要な場所です。綺麗にしておかなければ悪い気がどんどん溜まってしまいます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

社長室や事務所のレイアウトを変えることは、運気を上げる環境を整え、落ち着いて快適な環境を手に入れることができます。

それにより、オフィスで働く社員の気分が上がり、業務の成果も向上するので、売上が上がります。

 

今回、お伝えした運気を上げる方法は、今日から簡単に取り入れられるものばかりですので、是非実践してみてくださいね!

 

「帝王風水メール講座」では、経営者の成功事例だけではなくて、運気が下げるNG事例も多数伝えています。

幸運を掴みたい経営者の方はぜひご登録ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事