即効性がある風水!?コロナウィルスと風水の対策について【お客様の声】

 

即効性がある風水!コロナウィルスと風水の対策について

 

2020年4月15日現在、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者が確認された国・地域は197となり未曾有のパンデミックとなりました。感染者数拡大と医療体制危機が深刻となる中、ほとんどの国・地域において感染地域の封鎖や外出禁止(ロックダウン)、出入国の制限等の措置が強化されている。このため通常の経済活動は一時的に著しく制限がされ、人々の消費や生産活動に深刻な影響を与えている。まさしく、パンデミックにより「世界経済が同時に凍りつく」という状況が現実に起きている。国際通貨基金(IMF)のゲオルギエバ専務理事は、コロナショックによる世界経済への影響は、2008年の世界金融危機(リーマン・ショック)より「はるかに悪い」との見方を示しました。

 

 

 

 

 私の仕事現場においても、私もたくさんの経営者の方から、「風水的には、新型コロナウィルスの対策はありますか」と多く聞かれました。

 

まずは、一般的な感染症対策や健康管理を心がけてください。
具体的には、石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒などを行い、できる限り混雑した場所を避けてください。また、十分な睡眠をとっていただくことも重要です。また、人込みの多い場所は避けてください。屋内でお互いの距離が十分に確保できない状況で一定時間を過ごすときはご注意下さい。

 

また、免疫力をアップすることです。バランスがよい食事生活、十分な睡眠と、できるだけストレスを避けることです。本当に基本的なことですが、毎日コツコツと実践できると、新型コロナウイルスを心配する必要がありません。

 

 

 

 

そして、風水的には、こんな時期こそ「運」と「免疫力」をアップすることが大事です。

 

「運」のアップする方法は、このホームページや、帝王風水のメルマガには、たくさん書いておりますので、ぜひ読んでおいてください。「運」がよくなると、「出会い」がよくなりますので、新型コロナウイルスと出会わないのが、良い「出会い運」ですね。(なぜ運がよくなると、出会いがよくなるのか、こちらの記事をご参考ください。)

「運」は貯金なので、普段こつこつと貯金できれば、こんな緊急時に助けてくれます。

 

 

 

風水調整の効果

・世界情勢が悪く大変な時期に、注文がとまらない

・人手が足りないくらい、増産が続いている

 

今年3月に京都の某化粧品などを製造する会社に訪問して、3階建ての自社ビルに関して、風水コンサルをさせていただきました。社長も社員もとても協力的で、一緒に対策を実践して、大きくレイアウトや社員の机の配置を変更してくれました。そして、先週社長様から嬉しいご連絡が来ました。

 

 

 

王様

お世話になります。

緊急事態宣言で、大変な世の中ですが、弊社は注文が止まりません。

人材派遣会社から人を派遣してもらい、増産、増産状態が続いています。
昨日から1Fの壁紙を張り替え工事を行ってます。

みんな風水のお陰だと言ってます。

気を抜かず、慎重にビジネスを進めていきます。

報告まで!

 

株式会社○○
○○

 

 

 

毎日大変なニュースばかりで気が滅入りがちな中、本当に嬉しいご連絡を頂きまして励みになります!

これからのご活躍を祈念いたします。

 

 

今回は、風水コンサルティングを取り入れたことで、 経営者様の業績が大幅にアップした事例を伝えました。

 

実は経営をダメになる風水のNGポイントもありますので、 帝王風水メール講座では伝えています。 ぜひぜひご登録ください。

 

記事の内容はお客様の承認をいただいて、公開しております。無断転載はご遠慮ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事