あなたはイワシですか?マグロですか??

経営者はみなさん、

自分の事業を伸ばそうと必死で努力しています。

 

でも、 努力のチカラだけでは及ばない部分があるんです。

 

例えば、会社の中で気の流れや水の流れが悪ければ、

経営者の努力が無駄になってしまうケースがあるのです。

 

その、見えない部分を「運」と言います。

 

ただ、経験やスキルがあれば、

お客様に選ばれる。

という時代ではないということに、

今、多くの経営者が気付き始めています。

 

昔から、運気に拘る経営者たちはいます。

「面接で”運が悪い”と答えた人は、

どんなに学歴や面接が良くても、

即不採用」

BY 松下幸之助

 

そして、「運には層があります」

 

 

海の世界と同じように、

違う魚は違う海の層に生きています。

 

なぜならば、

水圧が違うからです。

 

浅海の魚は深海の魚と

出会わないし、

出会っても、すぐ離れてしまうからです。

 

 

イワシは決して

マグロと出会わないですね。

 

出会っても、

居心地が悪いから、

すぐどこかへ逃げてしまいます。

 

人間の世界も全く同じで

同じ運の層の人たちと

出会うことしかできません。

 

では、

「運」とは何でしょうか?

 

「運」とは

 

1、良い出会い

 

2、良い初対面の印象

 

3、実力以上の評価

 

4、有益な人間関係

 

です。

 

 

もし、あなたは良い運を持ち合わせれば、

3秒で好感され、15秒で仕事が取れる

初対面の印象として、

 

お客様に信頼されてはじめて、

価格ではなく、

価値で選ばれる経営者として

活躍できるのです。

 

どれだけ高いスキルや技術を

持ち合わせていても

 

どれだけ強い思いを

心に抱いていても、

 

どれだけ優れた商品やサービスを

提供していても、

 

出会いたいお客様に

あなたやあなたの愛する商品・サービスを

「出会って」いただかなければ、

意味がない。仕事にならないのです。

 

お客様にお役に立つことさえ

できないのです。

 

そこそこ、はできても

圧倒的な結果を築くことは

難しいでしょう。

 

「イワシの群から脱却」

することは難しいでしょう。

 

実際に、

関わる経営者の皆さんは、

業種・職種は違うけど、

環境の中の気の流れや、

水の流れがよくなると

 

対人運や初対面運が

上がり始まり、

今まででとは、

違う結果を築いています。

 

「最初の3秒ですべてが決まる。」

私はそう信じています。

 

あなたに対して、

 

お客様の心が、

お客様の信頼が、

感じる感じないは、

シンプルで

一瞬で。

 

あなたが選ばれるか

選ばれないか

を左右するのは、

「瞬間」

=3秒

だということを

 

私たち経営者は、

肝に銘じておかなければいけないのですね^^

 

 

 

 

あなたの今の環境は、

良い気の流れ、

良い水の流れの中の

環境でしょうか?

 

ぜひ、見直してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事