イチロー選手プロ生涯の中で、一番大切な分岐点とは?

イチロープロ生涯の中で、一番大切な分岐点とは?

イチロー選手。

あなたもご存知の通り、

MLBシーズン最多安打記録保持者262安打であり、
プロでの通算安打世界記録保持者4257安打でもある。

 

でも、イチローはプロデビューして、
最初の数年間はずっと二軍選手でした。

 

イチローのプロ野球選手としての生涯の中で、
一番大切な分岐点は
いつだと思いますか?

 

 

 

少し考えてみてください。
(ここに成功の秘密が隠れています・・・)

 

、、、

 

 

、、

 

 

 

 

実は「1994年」です。

1994年4月7日、登録名を本名「鈴木一朗」
から「イチロー」に変更しました。

この年から監督に招聘された仰木彬監督は
イチローの類い稀な打撃センスを見抜くと
即座に一軍に呼び、2番打者に抜擢しました。

そして、94年に大ブレイクし、
年俸が前年度の10倍の8000万になりました。

 

 

仰木彬監督と出会ったかおかげで、
イチローの才能が発揮でき、
それに伴って、成績が
著しく伸びていったんですね。

 

運命学では強運効果と言われますが、
強運は「良い出会い」
強運効果は「良い出会いに恵まれる」
と言います。

イチローは仰木彬監督の良い出会いによって、
超一流選手になることができました。

もしイチローが1994年に
仰木彬監督と出会っていなければ、
ここまでのスターになっていなかったかもしれません。

ただのくせがある二軍選手として
プロ生涯を送っていたかもしれません。

 

ですので、イチローのように
ビジネスや仕事で成功していくために、
良い出会いは不可欠になります。

 

つまり、日々の努力と、
良い出会いを通じて
生涯を変えることができるのです。

 

野球選手と野球選手になりたい人は
世の中にたくさんいます。

皆、必死に努力して練習しています。

でも、
いくら努力しても、
トップ選手になると限りません。

むしろ、ほとんどの人は、
有名な選手になれませんよね。

 

ですので、優秀の経営者のあなたは、
ビジネスの世界で、
自分は良い出会いに恵まれているかを、
たまには
確認してもみてもいいかもしれませんね。

 

 

出会いが良くなれば、
「良い顧客」、「優秀な社員」、
「影響力がある友人」
出会えるようになります。

 

あなたもぜひご自身の
運気をアップしましょうね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事