「断・捨・離」がうまく行かない原因は?

 「断・捨・離」がうまく行かない原因は?

クライアントAさんから

こんなお悩み相談がありました。

「断・捨・離」をしたいが、

なかなかうまく行きませんでした。

 

 

家の中に、服や、モノが多すぎるから、

整理して、減らしたいです。

 

Aさんは「断・捨・離」を教える本や、ノウハウは

たくさん読んだけれど、

実践は難しいらしいです。

 

そして、Aさんと一緒に、

今住んでいる環境を分析したら、

原因は、収納スぺースにあることがわかりました。

 

Aさんのお家は、

とても大きな収納スペースがあります。

 

そこにぎっしりと

物が詰まっています。

 

風水では、

収納スペースは

”運をためる場所”ともいわれ、

できるだけ、一か所にまとめるのが、

理想とされています。

 

 

しかし、

せっかく大きな収納スペースがあっても、

そこにぎっしりとものが詰まっている

状態は良くありません。

気の流れる余裕がなくなってしまいます。

 

 

ついついものを溜めてしまいがちですが、

必要のないものをいつまでもしまいこんでいると、

”運をためる”どころか、

”運気”を逃がしてしまいます。

 

 

Aさんに、「何年も使っていないようなものは、

思い切って捨ててしまいましょう。」

を提案しました。

 

 

そして、普段から、

あまり、物を増やさないこと、

整理整頓を忘れないこと、

普段見えないところにこそ、

気を配ることが

大切ですね。

 

 

収納スペースは、

目に見えないところなので、

ついつい忘れがちな場所です。

 

 

下記の3つのポイントを注意したいです。

1)屋根裏収納は梯子の位置に注意

2)大きすぎる床下収納に注意

3)吉方位にある大きな収納

 

 

1)屋根裏収納は梯子の位置に注意

屋根裏収納は容量もたっぷりあり、

家をすっきり片づけるには、

便利な収納スペースですが、

入口の前に梯子があったり、

部屋の中心にある場合は凶相になります。

 

 

2)大きすぎる床下収納に注意

床下収納は収納力アップの強い味方ですが、

大きすぎると大地の気を乱すことになります。

大きなものでも

1辺が80㎝くらいまでに

とどめましょう。

 

3)吉方位にある収納に注意

クローゼットなど、

大きな収納スペースは

吉方位にあると凶作用を及ぼすため、

できるだけ、避けましょう。

 

収納は基本的に、

凶方位に置くのが

ベストの配置になります。

 

Aさんは、アドバイス通りに、

大きい収納スペースのものを捨てることを

実践してみたら、

クローゼットの中の気の流れの滞りが

なくなり、

部屋全体の気の流れもよくなりました。

 

そして、やる気が無くなった

整理整頓の作業も、

やりやすくなって、

普段からこつこつと、

苦にならないようになりました。

 

 

あなたの収納スペースはいかがでしょうか?

ぜひ実践してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事